google-site-verification=rU_dnZIPCN2py30fMDOIf84Je3_ohbEVlpqkEzcEchQ 着物の洗濯現場を研修してきました | えんや呉服店 若旦那ブログ

着物の洗濯現場を研修してきました

 

先日、京都へ出張した時に、弊社が取引している「着物のお手入れ」の現場を見学&研修をさせていただきました。
 
現在、えんや呉服店では「着物の丸洗い」全種類(着物・長襦袢・帯)3500円+税にて承っております。
 
まず、この低価格を目指した経緯としては、着物のお洗濯の金額が高い!というお声を頂戴していたからです。
 
何かのイベントで一度しか着ていない着物
 
その着物を次着るのは数年後もしくは、いつ着るかわからないから洗濯して保管したい
 
そう思って洗濯に出すと、着物と長襦袢だけで、15000円〜20000円位の金額になります
 
以前のえんや呉服店も同程度の金額でした
 
ですが、実際は、一度着ただけで着物はそこまで汚れません
 
この洗濯が、着物を着る事への金銭的な負担になるのは間違いありません。
 
かといって、衿元や袖口だけの汚れ落としだけで良いかというとそうではなく、やはり全体的に埃なども付着してますので
 
全体的に洗う事もベストな選択だと思います
 
「洗濯に対する負担を何とか出来ないか…」
 
そう思って、複数社にお話をさせていただきました
 
実際に私の着物や妻の着物を洗濯に出し、納得のいく仕上がりをしてくれる丁寧な取引先を探すのは苦労しました
 
現在の価格3500円の丸洗いを稼働させたのは2年前からです
 
価格を改定後も取引先の変更は行っています
 
より綺麗に丁寧に着物を扱ってくれるところへです
 
現在の取引先は、とても丁寧な仕事をしてくれるところです
 
その現場の様子を写真でご覧ください(^^)/
  
 
 
まず、工場内へ入って衝撃的だったのは、着物の山&山です
 
具体的な店名なども入ってるので写真は限られたものしか載せれませんが、ものすごい量です
  
 
 
 
丸洗いの現場はこのような感じです
 
えんや呉服店の丸洗いは、必ず全体洗い前に「予洗い」と言って、衿元・袖口の汚れやすい部分を有機溶剤を使い手作業でお手入れします
 
その後、着物専用の機械で全体を洗っていきます
 
有機溶剤はいわゆるシンナーを使っていますので、作業をする人はガスマスクのような物を付けています
 
マスクが無いと、仕事に集中するあまり、中毒でバタっと倒れてしまうからです
 
 
 
 
 
実際の染み抜きの現場はこのような感じです
 
薬品も多数並び、化学の世界でした 
 
実は、染み抜きはすごく理系の化学的な思考が必要です
 
シミの成分と、薬品の組み合わせで汚れを分離させるのです
 
ですが、生地を傷めないためには、見た目や状態で、どのような成分のシミなのかを判断しないといけません
 
この辺りは経験値が必要だと思います
 
染色補正(京友禅)の伝統工芸士の方も、こちらの会社にはおられます
  
職人さんの現場におもしろい絵が飾ってありました
 
これは何かというと、染色補正の技術を競う絵だそうです
 
もともとは藍染一色のハンカチを漂白剤を駆使して絵を描くのです
 
色を差すのではなく、色を抜いて絵を作り出す
 
よく見ると、細い線や、薄い色、ボカシなどを漂泊の加減で表現してます
 
 
 
 
最後に仕上げの現場です
 
着物のプレス、自分でするとよくわかるのですが、着物のアイロンはとても難しいです 
 
着物には表地と裏地の2枚があり、微妙に生地の伸縮加減が違います
  
裾や袖口などはフキと呼ばれる、少しふっくらとさせる部分もあり、大事な風合いは残さなければなりません 
 
素材がポリエステルであれば、伸縮についての心配は無いでしょうが、絹はそうはいきません
 
また、着物には刺繍もあり、絞りもあり、ただアイロンを当てればシワが伸びるという単純な作業ではありません
 
最後には綺麗に畳み、たとう紙へ包んでいきます
 
こちらも丁寧さが要求されます
 
いくら全体が綺麗になり、シミが落ち、シワを伸ばしていても、畳み方にズレが生じていると台無しです
 
着物の着姿にも影響する畳みシワです
 
最後に段ボールに梱包され、京都からえんや呉服店まで輸送されてきます
 
 
 
えんや呉服店では、着物が到着次第、改めて我々の目で検品を行っています
 
シミが落ちているか、余分なシワが入っていないかを確認し、えんや呉服店のたとう紙へ入れ替えてお客様へ納品をさせていただいています
 
 
 
 
これだけの工程を経て、えんや呉服店では丸洗いを3500円+税にてお預かりしています
 
シミ抜きは別途金額がかかります(無料で見積もりいたします)
 
機械を使わず、すべて手作業で行う丸洗いも6,000円+税〜お預かりしてます 
 
価格については、取引先の徹底した合理化のもとに成り立つ金額だと思っています
 
薬品や輸送費、紙代など、現在物価は上昇を続けていますが、可能な限りこの金額は守っていきたいと思っています
 
えんや呉服店の丸洗いの低価格の裏には、当店の想いと、何より、職人さんたちの努力があるのを是非知ってください
 
 
 
 
最後に、こちらの職人の皆さま、僕がお邪魔した時に手を止めて挨拶をしてくださいました
 
それぞれの工程の場所で、アレコレ質問する僕に対して嫌な顔ひとつせず全ての質問に答えてくれました 
 
お客様の大切な着物を、預ける場所として、改めて信頼できる職人さんたちだと感じました
 
 
  
 
 
 
 

えんや呉服店の最新情報は下記をクリック!!

***********************************

えんや呉服店公式HP  

https://matsue-kimono.com/

Facebook

https://www.facebook.com/enyagohukuten/
インスタグラム

 https://www.instagram.com/enya_gofukuten/
ツイッター

 https://twitter.com/enya5298/

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

えんや呉服店HP

えんや呉服店 着方教室

えんや呉服店 YouTube

えんや呉服店 ウェブショップ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM