google-site-verification=rU_dnZIPCN2py30fMDOIf84Je3_ohbEVlpqkEzcEchQ 着物の継承!? | えんや呉服店 若旦那ブログ

着物の継承!?

着物は、親から子へ、子から孫へと譲ることが出来ると、よくお話を聞くと思います。

 

実際に、私達夫婦も、祖父母、父母から着物を受け継いでいます。

(祖父平成18年他界、祖母平成29年他界、母平成30年他界)

 

正確には、父は元気(存命)ですので、借りてる状態ですが(笑)

 
まず、妻の着物姿の写真です
  
この着物は私の祖母の着物です
 
祖母は身長145冂度、妻は身長162僂任
 
身長差は約20儷瓩ありました
 
当然、直しが必要ですが、足し布を付ければ問題なく着用できます
身丈の足し布に同じ大島の残布を足しました
あえて分かりやすいように紺色です(笑)
 
この仕立直しは、各所の縫込み量の確認や、着物の着方などの綿密な打ち合わせが必要ですが、可能です
 
次に私の写真
これは無地の牛首紬です
 
母の着物でした
 
母の貴重な着用姿のデータがありました
ちょっと印刷の加減で色が違うように見えますが、同じ牛首紬を着ていたと聞いています
女性ものを男性用に仕立直すのはとても簡単です
 
特に足し布も必要なく、裄さえ気を付ければOKです
 
 
  
このように、親から子へ、または孫へ物を譲れるというのは着物の大きな特徴の一つだと思います
 
ましてや、女物を男へ引き継げるというのは珍しいのではないでしょうか
 
着物の保管状況や、色柄の好みもありますので、すべての着物を次の世代に受け継ぐことが出来るとは思いませんが、
 
先代の想いと共に、着物を引き継ぐというのも、また良いリユースではないでしょうか
 
 
 
えんや呉服店では、このような仕立直しも随時承っております
 
お気軽にご相談ください
 
 
 
 
  

えんや呉服店の最新情報は下記をクリック!!

***********************************


えんや呉服店公式HP  

https://matsue-kimono.com/

Facebook

https://www.facebook.com/enyagohukuten/
インスタグラム

 https://www.instagram.com/enya_gofukuten/
ツイッター

 https://twitter.com/enya5298/

 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

えんや呉服店HP

えんや呉服店 着方教室

えんや呉服店 YouTube

えんや呉服店 ウェブショップ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM